文章だけでなくて図面や動画を取り入れる

図面(絵)や動画入りで用語解説を行っているケースは少ない

インターネット上には、誰でも無料で閲覧できるオンライン辞書が多数存在します。また、お小遣い稼ぎなどを目的として特定分野の専門用語の解説に特化したサイトを運営している個人もたくさん存在します。しかし、インターネット上の公共的なオンラインな辞書は基本的に各語句が文字のみで説明されています。個人運営の専門用語解説系サイトも、運営者が高額なグラフィックソフトを持っていないケースが多くて大半が文字だけで用語解説を行っている傾向です。

ただし、各分野の専門用語には図面(絵)や動画を用いないとうまく説明できないもの、またはページを見た人が上手く理解できないものも存在します。そのため、文字だけでは解説しづらい語句に関しては、図面(絵)や動画を取り入れて解説してみてください。

図面(絵)や動画を取り入れる事のメリット

サーチエンジンのロボットは、各ページの滞在時間をかなり重視するようになってきており、その傾向は今後もっと強まっていくと予想されています。そんな中で文字だけでの説明が難しい語句を図面や動画を用いて説明すれば、そのページの滞在時間を一気に伸ばせる可能性があります。そして、滞在時間の長さを通じて情報の付加価値の高さがロボットに認識されれば、個人サイトであってもサーチエンジン上位を目指す事が可能です。

ちなみに昔と比べて今のパソコンは、買った時に標準インストールされているグラフィックソフト(ペイントソフト)の性能が上がっています。それを使えば、わざわざ10万円以上するような高いグラフィックソフトを使わなくてもある程度クオリティの高い図面が作れます。動画については有名な動画投稿サイトの動画の中で参考になるものを埋め込めばOKです。